スキンフェアリー 使い方

スキンフェアリーの基本的な使い方

 

スキンフェアリーはエイジングケアクリームです。普段からエイジングケアクリームを常用している方は、スキンフェアリーの使い方にそこまで深く考える必要はありません。スキンフェアリーの基本的な使い方は、一般的なエイジングケアクリームの使い方で基本的には問題ありません。本ページを見て、スキンフェアリーに何か変わった使い方があるのでは...?なんて思われて本ページをご覧いただける方は、スキンフェアリーの使い方に悩む必要はありません。一般的なエイジングケアクリームの使い方をして下さい。

 

 

 

スキンフェアリーの基本的な使い方の手順

 

スキンフェアリーの基本的な使い方は、一般的なエイジングケアクリームの使い方をそのまましていただければ何の問題もありませんが、それでも普段からスキンフェアリーのようなエイジングケアクリームを使っておらず、エイジングケアクリームの基本的な使い方がわからない方や、もう1度スキンフェアリーのようなエイジングケアクリームの使い方をおさらいした方のために、スキンフェアリーの基本的な使い方の手順をお話します。このスキンフェアリーの使い方がスキンフェアリーの使い方のベースになる使い方になります。

 

 

 

 

 

スキンフェアリー使い方手順

 

洗顔をしてスッピンの状態の肌にします。スキンフェアリー適量を手に取り、両頬、アゴ、おでこにスキンフェアリーを乗せます。

 

両頬またはおでこはスキンフェアリーを内側から外側に向かって優しく伸ばして下さい。アゴに関しては、中心部から耳たぶの方に向かってスキンフェアリーを優しく伸ばすように塗って下さい。

 

スキンフェアリーを顔に塗った後、両手で顔を軽く包み込むようにすれば、手の温熱効果でスキンフェアリーの成分がさらに顔に染み込んでいきますので、効果的です。

 

もし、顔に使ったスキンフェアリーが余ったら、そのままそのスキンフェアリーを首の周りや足首にお使いいただけます。

 

 

 

 

以上がスキンフェアリーの基本的な使い方になります。基本的には、スキンフェアリーは優しく伸ばしていく使い方で、スキンフェアリーを塗った後、手で顔を包み込む事で人間の体温の温熱効果でさらにスキンフェアリーの効果を上げる使い方がおすすめになります。そして、もし顔に使ったスキンフェアリーが残ってしまっても、そのままそのスキンフェアリーを首の周りや足首にも使えるのでスキンフェアリーを使っていてスキンフェアリーが無駄になるような事はありません。

 

これで、スキンフェアリーの基本的な使い方はお分かりいただけたでしょうか。スキンフェアリーに限らず、スキンフェアリーのようなエイジングケアクリームの使い方は上記のような使い方が一般的です。優しく伸ばしていく使い方をし、もしさらにエイジングケアクリームの効果を上げる使い方をしたいのなら、両手で顔を包み込み、温熱効果で使う使い方がおすすめです。

 

このスキンフェアリーの基本的な使い方をすれば、そこまで使い方によって大きくスキンフェアリーの効果が左右されるような事はないでしょう。

 

 

 

page top